• ホーム
  • ED治療薬のレビトラで早漏は克服できる?

ED治療薬のレビトラで早漏は克服できる?

2019年08月24日
笑顔の男性

レビトラを服用すれば、15分~30分程度でペニスがむくむくと大きくなってくれます。
硬度を伴ったサイズアップなので、EDの克服に役立ちます。
早漏に効果があるという説もありますが、レビトラは早漏の克服を目的にしていません。
ただし、精力を大幅にアップできるため、射精までの時間調整は容易になります。
ペニスがふにゃふにゃの状態だと、射精せずに終わると考える方が多いでしょうが、その逆の症状が現れる方もいるのです。
どの程度の快感を得ているのか脳が判断できず、まだ大丈夫だと思っていても射精してしまうのです。
完全に立たない状態では射精するケースは少ないですが、中途半端な半立ちの状態で起こりやすい症状です。
勃起力の程度によりますが、早漏を招くことはゼロではありません。
そのような場合には、レビトラで勃起力をアップさせることで、早漏を克服できる場合があります。

最近はED治療薬と早漏治療薬の2大成分を配合した薬も登場しています。
個人輸入で入手できる薬であり、精力を増強させつつペニスを鈍感にして射精を遅らせるのです。
注意をしたいのは、ペニスを鈍感にする分だけ快感は弱くなることでしょう。
快感が激減してしまうようでは、早漏治療薬の服用を控えたほうがいい場合もあります。

軽度の早漏ならば、射精調整がうまく行えれば回避できることが多いです。
SEXの前にレビトラを服用して、どの程度持続できるか確かめてみましょう。
ペニスは硬くなるほど、快感をダイレクトに感じることができ、ピストンを調整して射精を遅らせることが可能です。
レビトラを服用して早漏を克服できれば、次回から正常に行えるようになる可能性が高いです。
早漏にはコンプレックスや不安などのメンタルも影響しているため、SEXを成功させることが何より大切なのです。